タイ旅行🇹🇭 〜アユタヤ⑥ バーン ティエ ワン ホテル〜

こんにちは。

今日はアユタヤで泊まった

バーン ティエ ワン ホテル (Baan Tye Wang Hotel)についての感想を書きます。

バーン ティエ ワン ホテルについて

お庭につながる1階のお部屋

バーン ティエ ワンホテルはこんなところ⭐️

  • 1泊 朝食付 6200円(2017年5月時点)
  • 3つ星ホテル
  • 交通はやや不便
  • すぐ近くに遺跡がある
  • オシャレ、特にお庭が素敵!

立地はアユタヤー駅からは離れていてひっそりとした静かな場所にあります。

行くときトゥクトゥクなどの足が必須で歩いては行けません。(道に犬が結構います!)

Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.

口コミ評価が高くて、1泊 5000円程度で、かわいい宿を探していました。

結論から言うと私の理想にぴったりのホテルでした!

アゴダの口コミ評価がとても高くて期待して行ってみたのですが、

期待を裏切らない素敵なホテルでした😄

ホテルの入り口

レセプション兼 食堂

ホテルに到着すると、優しそうな女将さんが出迎えてくれます。

受付している間に冷たいお茶(甘い)を出してくれました。

明日の朝食を選ぶように言われ、写真付きのメニューを見て決めます。

私はおかゆ、同行者はAmerican Breakfastにしました。

そして、お部屋に案内してもらいます。

遺跡がデザインされた鍵かわいい❤️

家具やアンティークは緑で統一

手入れされたお庭が美しいです

広くてキレイなお庭

このホテルの魅力はなんと言っても美しいお庭です!

お庭を眺めながらのんびりビールを飲むのが至福のひとときでした。

鳥の鳴き声以外は何も聞こえない静かな場所です

入り口はお庭と繋がっています

1階がスタンダード、2階の角のお部屋がスイートの

全7部屋の小さなホテルです。

シャワーのみ、バスタブはなし。

トイレも洗面所も清潔です。

シャワールームは外にあるので開放感あります😅

蚊に刺されやすいのでそこだけ心配でしたが、刺されなかったので良かったです。

いつも蚊が心配な時、入り口の外で蚊取り線香を炊くのですが

今回は必要ありませんでした。

あと、蚊避けのクリームも部屋に置いてありましたね。

ホテルの近くにはコンビニもなく食堂もないので夕飯はホテルでとることにします。

お庭から見た食堂

カオパッ・クン(海老チャーハン)豆腐のケーン・チュー(すまし汁)

夕飯はあまり期待してなかったけど、普通に美味しかったです!!

特に海老チャーハンが!

しかも2人で220バーツと、値段もホテルにしては良心的です。

器がなんだかおしゃれで気に入りました😄

ちなみに部屋の冷蔵庫にあったビール60バーツ、コーラ30バーツでした。

こちらは朝食です。

メインのお料理+サラダやパンはブッフェ式

朝は風が気持ちよく、お庭で食べる朝食はいっそう美味しく感じます。

終始リラックスできる素敵なホテルでした☺️

最後に

以上、バーン ティエ ワン ホテルに泊まった感想をまとめて見ました。

ホテルのすぐ近くに遺跡があり、

お庭からも見ることができます。

アユタヤの神秘的な雰囲気とよく調和した素敵な宿でした。

またアユタヤに行く時はここに泊まりたい!

→ホテル詳細・空室確認はこちら

朝食後、自転車を借りてワット・プララームまでサイクリングしましたよ😄

そのことは、また別途書こうと思います!

閲覧ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク